当サイトのクッキーに同意します。

当サイトでは、お客様により便利にご利用いただくために、cookie(クッキー)を使用しています。使用されているcookie(クッキー)の詳細については、 cookie(クッキー)ポリシーをお読みください。. cookie(クッキー)の設定を変更せずに利用を続ける場合、当サイトにおけるcookie(クッキー)の使用に同意していただいたことになります。設定を変更してクッキーを削除したい場合は、cookie(クッキー)ポリシーに削除の方法が記されています。

競技規則2018年版は現在制作中です。

競技規則は、2018年版からシンプルになり、再編されました。ワールドラグビーは、この新しい内容を様々な言語で展開していく予定です。選択された言語は、残念ながらまだ用意できていません。しばらくの間、2017年版の競技規則サイトをご覧ください。

競技規則2017年版を見る

定義
0-9
22メートル区域(22): ゴールラインと22メートルラインの間、および、タッチラインの間の区域。22メートルラインを含むが、ゴールライン、または、タッチラインは含まない。
A
経過時間(Actual time): 連続した失われた時間(「競技時間」を参照)。
アドバンテージ(Advantage): 相手による反則の後に生じた、明らかな、かつ、実在的な利益。
攻撃側(Attacking team): プレーが行われている地点が自陣にあるチームの相手側。
B
ボールキャリアー(Ball-carrier): ボールを保持しているプレーヤー。
ある位置「を越え(Beyond)」、「の後に(behind)」、および、「の前に(in front of)」(Beyond or behind or in front of a position): 文脈上適当でない場合を除き、説明の地点から両足ともにある位置「を越え」、「の後に」、「の前に」ということである。
バインディング(Binding): 手から肩までの腕全体を接触させて、他のプレーヤーの肩から腰の間の胴体の部分をしっかりとつかむこと。
出血を伴う負傷(Blood injury): 抑えられない出血を伴う負傷。
C
キャプテン(Captain): チームにより指名されたプレーヤーのことで、そのチームを率い、レフリーに意見を求め、レフリーの決定に関連するプレーの選択を行う。
キャバルリーチャージ(Cavalry charge): 違反に類する攻撃であり、通常は相手ゴールライン近くで攻撃側にペナルティ、または、フリーキックが与えられた時に行われる。キッカーの合図で、攻撃側のプレーヤーの列が遠くから前方へと突進する。キッカーは、これらのプレーヤーが自分に近づいたらタップキックを行い、別のプレーヤーにパスする。
D
デッド(Dead): レフリーがプレーを一時停止するために笛を吹いたとき、または、コンバージョンキックが失敗に終わると、ボールはデッドとなる。
デッドボールライン(Dead-ball line): 競技区域の両端に、全体にわたってある線。
防御側(Defending team): プレーが行われている地点が自陣にある側。
ボールを直接キャッチすること(Directly caught): ボールが、誰か他の人や地面に先に触れることなくキャッチされること。
ドロップキック(Drop-kick): ボールを故意に片手、または、両手から地面へと落とした後、最初にはね返ったときに蹴ること。
F
フィールドオブプレー(Field of play): ゴールラインとタッチラインに囲まれた区域をいう。ただし、ゴールラインとタッチラインは含まない。
フライングウェッジ(Flying wedge): 違反に類する攻撃であり、通常は相手ゴールライン近くで、攻撃側にペナルティキック、または、フリーキックが与えられた時に行われる。キッカーがタップキックを行い、ゴールラインヘ突進するか、突進している味方へパスをして、攻撃を開始する。そしてただちに、味方プレーヤーが相手と組む前にそのボールキャリアーの両側をウェッジの形にバインドする。しばしばこれらの味方プレーヤーがボールキャリアーの前方に位置していることが多い。
前方(Forward): 相手側のデッドボールラインに向かって。
不正なプレー(Foul play): 競技規則第9条に反する、競技場内でのプレーヤーの行動。これには、妨害、不当なプレー、反則の繰り返し、危険なプレー、不行跡が含まれる。
フリーキック(Free-kick): 反則、または、マークに対して、一方のチームに与えられるもの。
G
ゴール(Goal): フィールドオブプレーから、相手側のクロスバーを越えるようにボールをプレースキック、または、ドロップキックで蹴ること。
ゴールライン(Goal line): フィールドオブプレーの両端に、全体にわたってある線。
グラウンド(The Ground): 第1条のグラウンドの図における全体図のこと。
H
ハーフタイム(Half-time): 試合の前後半の間の休憩時間。
ハンドオフ(Hand-off): ボールキャリアーが、相手を払いのけようとして手のひらを使って行う行為で、認められている。
最後尾の足(Hindmost foot): スクラム、ラック、モールにおける最後尾のプレーヤーの、自陣ゴールラインに最も近い足。
ボールを抱えること(Holding the ball): ボールを片手、または、両手、あるいは、片腕、または、両腕で持っている状態のこと。
I
インフィールド(Infield): 競技区域内の、タッチラインから離れた部分。
インゴール: ゴールラインとデッドボールラインの間、および、タッチインゴールラインの間の区域。ゴールラインを含むが、デッドボールライン、または、タッチインゴールラインは含まない。ゴールポスト、および、ゴールポストに巻かれたパッドは、インゴールに位置する。
J
ジャージ(Jersey): 身体の上半身に着用するシャツで、パンツや肌着類とつながっていないもの。
K
キック(Kick): 膝とかかとを除く、足、または、脚のひざからつま先までの間をボールに当てて、意図的に行う行為。ボールが手の中にある場合でも、あるいは、地上にある場合でも、はっきり見えるだけの距離を蹴り進めなければならない。
キックオフ(kick-off): 試合の各ハーフを始める方法であり、また、延長時間の各ハーフの開始時にも行われるドロップキック。
キックしたボールが直接タッチになる (kicked directly into touch): ボールが、先に競技区域に着地する、または、プレーヤーかレフリーに触れることなく、タッチに蹴り出されること。
キックティー(Kicking tee): 試合開催者によって認められた、プレースキックを行うときにボールを支えるあらゆる道具。
ノックオン(Knock-on): プレーヤーがボールを落としボールが前方へ進む、または、プレーヤーが手、または、腕でボールを前方へたたく、または、ボールがプレーヤーの手、または、腕に当たってボールが前方へ進み、そのプレーヤーがそのボールを捕りなおす前にボールが地面または他のプレーヤーに触れることをいう。
L
ラインオブタッチ(Line of touch): 「タッチのマーク(Mark of touch)」を参照。
マークまたは地点を通る線(Line through the mark or place): 特に他の意味を指している場合を除き、タッチラインに平行した線。
ラインアウト(Lineout): ラインアウトとは、各チームから最少2名ずつのプレーヤーがラインを形成し、タッチから投入されるボールをキャッチしようとして構えるセットピースのこと。
ラインアウトプレーヤー: ラインアウトの列のどちらかにいるプレーヤー達。
M
マーク(Mark): 相手側のキックを、自陣22メートル区域内、または、インゴールで直接キャッチし、「マーク」と叫ぶことによって、プレーを止めてフリーキックを獲得する方法。
マークオブタッチ(Mark of touch): フィールドオブプレー内の、タッチラインと直角を成し、ボールが投入される地点まで延びた想定されたライン。マークオブタッチは、ゴールラインから5メートル以上離れていなければならない。
マッチオフィシャル(Match officials): ゲームをコントロールする者で、通常はレフリー1名とアシスタントレフリー、または、タッチジャッジ2名で構成するが、テレビジョンマッチオフィシャル、および、7人制においてはインゴールジャッジも含む場合がある。
試合主催者(Match organiser): ワールドラグビー、協会、複数の協会、または、協会やワールドラグビーが認めた組織といった、試合に対して責任のある運営組織。
モール(Maul): ボールキャリアーと両チームから最少1名ずつが参加して、互いに立ったままバインドしているプレーのことをいう。
N
接近して(Near): 1メートル以内。
O
妨害(Obstruction): プレーしようとしたプレーヤーが、不正に邪魔をされ、妨げられている状態。
立っていない(Off feet): 体の足以外のいずれかの部分が地面、または、地面の上にいるプレーヤーに支えられている状態のプレーヤーのことをいう。
オフサイド(Offside): 位置に関する反則で、プレーヤーは罰を受けることなくゲームに参加することはできない。
立っている(On feet): 体の足以外のいずれの部分も、地面、または、地面の上にいるプレーヤーに支えられていない状態のプレーヤーのことをいう。
オープンプレー(Open play): キックオフ、試合再開のキック、フリーキック、ペナルティ、または、セットピースの後、および、次のフェーズの前、あるいは、ボールがデッドとなった時を除いたプレーとプレーの間の時間。
P
ラインアウトに参加しているプレーヤー(Participating players at a lineout): ラインアウトプレーヤー、各チームのレシーバー1名(いれば)、ボールを投入するプレーヤー、および、直後の相手側プレーヤーのこと。
パス(Pass): プレーヤーが他のプレーヤーにボールを投げる、または、手渡すこと。
ペナルティ(Penalty): 重大な反則に対して、一方のチームに与えられる。
ペナルティトライ(Penalty try): レフリーの判断において、相手側による不正なプレー行為がなければトライが得られたであろう(または、より有利な位置で得られたであろう)と思われる場合に与えられる。
プレーのフェーズ(Phase of play): スクラム、ラインアウト、ラック、または、モール
プレースキック(Place-kick): プレースキックをするために地面(または、認められたキックティーの上)に置いたボールを蹴ること。
プレーサー(Placer): 味方のプレーヤーがプレースキックを行うために、地上のボールを押さえておくプレーヤー。
タッチ上の立平面(Plane of touch): タッチライン、または、タッチインゴールラインのすぐ上に伸びる垂直なスペース。
プレーされた(Played): ボールがプレーヤーによって故意に触れられた場合、ボールがプレーされたことになる。 
地面についているプレーヤー(Player grounded): 「立っていない(Off feet)」を参照。
プレーヤーの服装(Players’ clothing): プレーヤーが着用するあらゆるもので、ワールドラグビー競技に関する規定第12条に従ったものでなければならない。
競技区域(Playing area): フィールドオブプレーに加え、インゴールエリアのこともいう。タッチライン、タッチインゴールライン、および、デッドボールラインは含まない。
競技場(Playing enclosure): 競技区域に加え、その周辺区域をいう。
競技時間(Playing time): 競技が止まった際の失われた時間を除く、実際に競技された時間(「経過時間」を参照)。 
保持(Possession): ボールを支配している、または、支配しようとしている個人、あるいは、チーム。
パント(Punt): プレーヤーが、ボールを意図的に手から落とし、地面につく前に蹴ること。
Q
クイックスロー(Quick-throw): ラインアウトが形成される前にタッチからボールを投入すること。ボールを投入するのは、ラインアウトでボールの投入を行うはずだった側のチーム。
R
レシーバー(Receiver): ラインアウトからボールがノック、あるいは、パスバックされたときに、それを受け取る位置にいるプレーヤー。
レッドカード(Red card): レフリーが、退場を命じられたプレーヤーにそのことを示すために見せるカード。
交替のプレーヤー(Replacement): 負傷、または、戦術的理由で味方のプレーヤーと交替するプレーヤー。
試合再開のキック(Restart kick): 得点、または、タッチダウン後にドロップキックにより競技を再開する方法。
ラック(Ruck): 各チームの1名、または、それ以上のプレーヤーが立ったままの状態で、身体を密着させて、地上にあるボールの周囲に密集するプレーのフェーズをいう。
ラッキング(Rucking): ラックの中で、ボールを保持しようとして、または、ボールの保持を継続しようとして、競技規則に反することなく片方の足を使うこと。
S
罰(Sanction): 反則の後、または、競技の停止後に競技を再開する方法。
スクラム(Scrum): 通常、各チーム8名のプレーヤーがフォーメーションを組んで互いにバインドして形成するセットピース。
スクラムゾーン(Scrum zone): フィールドオブプレー内のスクラムを組んでよい区域。
退場(Sent off): プレーヤーが、レッドカードを示され、試合から退場させられること。
パンツ(Shorts): 腰から始まり膝上で終わるズボン。伸縮性のあるウェストバンド、および/または、ギャザー紐があり、パンツや肌着類とつながっていないもの。
シン・ビン(Sin-bin): 一時的退出を命じられたプレーヤーがその中にとどまっていなければならない、競技区域外の指定された区域。
スティフアームタックル(Stiff-arm tackle): プレーヤーが腕を伸ばしてボールキャリアーに打ち付けるような、違反に類するタックル。
T
タックル(Tackle): ボールキャリアーを捕まえ、そのプレーヤーを地面に倒す方法。
タックルされたプレーヤー(Tackled player): タックラー(複数の場合あり)に捕まり地面に倒されたボールキャリアー。
タックラー(Tackler): タックルされたプレーヤーを捕まえ地面に倒した、相手側のプレーヤー。
チーム(Team): 通常15名の試合を開始するプレーヤーの集まり、および、認められた交替のプレーヤー達。
味方のプレーヤー(Team-mate): 同一チームの別のプレーヤー。
一時的退出(Temporarily suspended): 競技時間の指定された間、競技から退出させられること。通常は10分間。
スローフォワード(Throw forward): プレーヤーが前方にボールを投げるか、または、パスする、すなわち、プレーヤーが両腕でボールを前へパスすることをいう。
タッチ(Touch): タッチラインを含む、フィールドオブラインの外側を囲む区域。
タッチインゴール(Touch-in-goal): インゴールエリアの横にある、タッチラインゴールラインを含む、その外側を囲む区域。
U
アンコンテストスクラム(Uncontested scrum): 争奪をすることなく、ボールを投入するチームがボールを保持するスクラム。どちらのチームもマークから押すことはできない。
肌着類(Underwear): 腰から身体を覆う下着で、裾は短いかなく、膝上で終わり、肌の上、または、服の下に着用し、ジャージやパンツとつながっていないもの。
協会(Union): ワールドラグビーによって認められた、特定の地理的領域においてラグビーの運営と競技に責任を持つ組織。
Y
イエローカード(Yellow card): レフリーが、警告を受け一時的退出を命ぜられたプレーヤーに、そのことを示すために見せるカード。