当サイトのクッキーに同意します。

当サイトでは、お客様により便利にご利用いただくために、cookie(クッキー)を使用しています。使用されているcookie(クッキー)の詳細については、 cookie(クッキー)ポリシーをお読みください。. cookie(クッキー)の設定を変更せずに利用を続ける場合、当サイトにおけるcookie(クッキー)の使用に同意していただいたことになります。設定を変更してクッキーを削除したい場合は、cookie(クッキー)ポリシーに削除の方法が記されています。

競技規則の原則

規律 (DISCIPLINE)

規律とはフィールドの内外においてゲームに不可欠なものであり、競技規則、競技に関する規定、そして、ラグビーのコアバリューを順守することによって表現される。

競技規則は、以下の原則に基づいている:

すべての人にとってのスポーツ

競技規則は、異なる体格、スキル、性別、そして、年齢のプレーヤーに、統制されているが競争性があって楽しむこともできる環境において、それぞれの能力のレベルで参加できる機会を提供するものである。競技規則に関する十分な知識と理解を持つことは、ラグビーをプレーするすべてのプレーヤーにとっての義務である。

独自性の維持

競技規則は、スクラム、ラインアウト、モール、ラック、キックオフ、そして、試合再開のすべてにおいて、ラグビーが持つ他にはない特徴を維持するためのものである。また、ボールの争奪と継続において重要な特徴 - 後方へのパス、攻撃的なタックルも同様である。

喜びと楽しみ

競技規則は、プレーをしても楽しく、見て楽しむこともできるゲームの構造を供給するものである。時として、この二つの目的が両立できなくなることもあるが、そのような時は、プレーヤーに彼らの持つスキルを自由に発揮できるようにさせることで、喜びと楽しみが大きくなる。この適切なバランスを実現するため、競技規則は定期的な見直しが行われている。

尊重 (RESPECT)

チームメイト、相手、マッチオフィシャル、そして、ゲームに参加する人を尊重することは、最も重要である。

適用

プレーヤーには、競技規則を遵守し、フェアプレーの原則を尊重するという最優先の責務がある。ゲームがプレーの原則に従ってプレーされるよう、競技規則は、そのように適用されなければならないものである。マッチオフィシャルは、公平性、一貫性、細やかな感性、そして、必要に応じて管理能力をもって、これらを実現させていくことができる。それに対し、コーチ、キャプテン、プレーヤーは、マッチオフィシャルの権限を尊重する責任がある。